期待以上のスタッフのサービス

見知らぬ土地へ旅行に行く際は、現地の暮らしや特色ある観光スポットを体験することはもちろん、宿泊も新形態の旅行スタイルの象徴として考慮すべき点となっています。グロリアレジデンス(華泰瑞舍)はそのシックな外観のごとく、幾重にも重なる雲の元で銀白色の光を放っています。その姿はさながらここでお客様をもてなすスタッフたちのようで、常に一人一人のお客様のためを思うその心遣いと気配りは、私達の期待と想像を超えることもしばしばです。

 

 

何さんご夫妻は長年海外で暮らしており、台北にも家がありますが、グロリアレジデンスのサービスと利便性に慣れているため、お母様に会いに台北に帰る時はいつも当館を台北の第二の家としてお選びになり、ここに2週間以上滞在されます。ある時、ご夫妻は急用で外出する必要があったため、洗濯機内に残っている服が洗い終わったら、蒸れてしまわないように蓋を開けて風を通しておいてほしいと、フロントスタッフにお願いしました。ご夫妻がホテルに戻ると、驚いたことに、すべての服がそれぞれの素材に合わせてきっちりとハンガーに掛けられていたり、平置きにして陰干しされていました。更に、乾燥機にかけられた服も綺麗に畳まれ、部屋に置かれていました。このような積極的に自ら進んでお客様のことを思うサービス精神は、深く印象に残るだけでなく、アットホームで行き届いたおもてなしの心を感じさせてくれます。