LONG STAY PARTY

201611月、グロリアレジデンス(華泰瑞舍)は地下1階のThe Loungeにおいて初めて「LONG STAY PARTY」を開催しました。グロリアレジデンスにロングステイしているお客様をご招待し、会場に集まり素敵な異国パーティーをお楽しみいただきました。グロリアレジデンスの客室マネージャーIreneは、そのパーティーの企画運営のために、特別にグロリアホテルグループ・エンジニア部門の曾先生を招き、パッケージ用紐を用いて、お客様に自分だけの中華結びを作っていただきました。参加者のほとんどは海外からのお客様で、自ら台湾の伝統文化を体験できることについて、皆さんとても興奮されたご様子でした。そして曾先生の熱意は会場の雰囲気にも伝わり、多くの宿泊客の方が自分から曾先生に他のデザインを学んでみたいと希望するほどでした。更にIreneマネージャーは、お客様が自分の戦利品をマグネットに作り変え、部屋の冷蔵庫につけられるように材料を買いに行きました。お客様はそれを目にするたびに、いつでもこの有意義なイベントに参加した事を思い出すでしょう。

 

 

当時はちょうどサンクスギビングデーと重なったことからこのイベントに参加したという外国人宿泊客も多く、本来は故郷でこの日を過ごすのが習慣ですが、台湾でも忘れがたい素晴らしい思い出となったことと思います。このようなイベントを通して、宿泊客の方が互いに仲を深められるだけでなく、現場のスタッフ達とも非常に得難い真心の通い合う友人と家族のような存在になったことでしょう。Ireneマネージャーは当時のイベントを思い出しながら、「将来、LONG STAY PARTYがグロリアレジデンスの伝統となって、ここを訪れたお客様全員に、家に帰ってきたような温もりのある自在な雰囲気を味わってもらいたい」と優しくて温かみのある笑顔で語ってくれました。