おしゃれで快適

はじめてグロリアレジデンスの外観を見ると、そのシンプルな美しさに驚かされることでしょう。それは陽光の下、200枚以上のモザイクでできた模様が夢の世界を創り出し、人通りの多い林森北路でもひときわ目立つ存在となっています。この建物の設計を手掛けたのはルイ・ヴィトンのニューヨークビルやアジア旗艦店ビルの設計で知られる建築家の青木淳です。グロリアレジデンスは彼が「パラダイス」をテーマにした傑作なのです。

グロリアレジデンスの中に一歩足を踏み入れると、落ち着いた空気と温もりを感じます。これは有名デザイナーの陳瑞憲が「家」と「ファッション」という二つの概念で設計したからです。設計にあたってはお客様のニーズを考えて木材の家具を配置するなど、リビング、バスルーム、キッチン、ベッドルームのすべてにおいて隅々まで快適さが追求されています。おしゃれで快適。それはご宿泊のお客様に素敵な台湾生活を送っていただくための、グロリアレジデンスの設計理念です。